お知らせ


平成25年1月23日(水)
フランスの牡蠣養殖現地視察報告会を行いました

 昨年11月27日~12月8日のおよそ2週間にわたり、当プロジェクトでは宮城県漁協塩釜浦戸支所の立案により「海外牡蠣養殖の技術・流通等実情調査」(フランスにおける牡蠣養殖の技術及び流通・消費の現地調査並びに日仏牡蠣生産者の絆づくり交流促進事業)として、総勢5名にてフランス アルカッション地方、マレンヌ・オレロン地方、南ブルターニュ地方に視察・研修、そして世界初の生産者主催によるOYSTER WORLD CONGRESSに参加してまいりました。
 その報告会を2013年1月23日(水)ホテルグランドパレス塩竈にて行いましたので、以下の資料にてご報告いたします。


【 資料 】
『OYSTER WORLD CONGRESS 発表資料』(英文) 日仏海洋学会 小池 康之先生
『フランス視察報告』 全国水産技術者協会 關 哲夫先生



◎ 視察団員
<団長> 塩竈市産業振興アドバイザー  後藤邦雄さん
<コーディネーター> 全国水産技術者協会 理事
農学博士
關 哲夫先生
<フランス現地調整
・現地案内>
日仏海洋学会 水産学博士 小池 康之先生
<団員> 浦戸石浜牡蛎生産者 鈴木 保さん
<団員> うらと海の子再生プロジェクト
浦戸桂島牡蛎生産者
小泉 善雅

うらと海の子再生プロジェクト事務局