ご挨拶


2015.03.11 『海の子サポーター』の募集のご案内

 はやいのもで震災から4年が経ちました。

 当時、皆さまにご賛同頂いた「うらと海の子一口支援オーナー制度」において賜りましたご支援のお陰で、松島湾に浮かぶ浦戸諸島の漁業者は被災地の中でもいち早く漁業を再開することが出来ました。本当にありがとうございました。こころより感謝いたしております。

 震災から4年が経ち、これからの本格的な“復興”へ向け何より必要とされているのは、新たな漁業の担い手です。そしてもちろん、漁を続けていくにも、より美味しいものを沢山生産していくにも、豊かな海があってはじめて育んでいただけます。
 そこで、うらと海の子再生プロジェクトでは、以前皆さまにご支援頂いた「一口支援オーナー制度」に引き続き、これからの復興を目指し次の世代へこの豊かな海と海での生業を引き継ぐため、「海の子Net.」による『海の子サポーター』 へのご賛同をお願いいたします。

 『海の子サポーター』では、年に2回『松島湾 旬の恵みセット』をお届けし、新しく漁師になりたいと願う新たな担い手の着業・育成支援と、魚たちが生まれ育つアマモ場の再生など、海の環境改善活動を行ってまいります。詳細については、お申込み受付を承っている「海の子Net.」をご覧ください。

 “復興”へはまだ時間はかかりますが、これからも引き続き一歩ずつ前に進んでまいります。皆さまからのご支援のお陰で、こうして今の生活があることに感謝を覚え、これからも出来ることを一つずつ頑張っていきたいと思います。
 今後とも「うらと海の子再生プロジェクト」並びに「海の子Net.」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年3月11日
うらと海の子再生プロジェクト
代表 小泉 善雅